SOCIAL WORKER MENTORSHIP

Contact Us

Mentors

小平 裕子(こびら ひろこ)は ハワイアン地域(オアフ島)で19年の臨床の現場経験を持つソーシャルワーカー(LSW)です。23歳のときに若年層パーキンソン病と診断されてたのがきっかけで、ソーシャルワークを一生のプロジェショナルキャリアにしようと決心しハワイに留学して23年目です。専門分野は 高齢者または障害者の方で日常生活で長期に介護が必要とされる方々のためのケアマネージメントです。2007年にハワイ大学ソーシャルワーク修士課程卒業。mailto:[email protected]


コエロ オカダ ヴィンス 東京生まれ。ハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジのポールS.ホンダ国際センターの国際プログラムコーディネーター。非営利団体ローカヒ財団共同創設者・副代表。ニュージャージー州モントクレア州立大学教育学部(学士)、南カリフォルニア大学国際政策大学院(修士)、ハワイ大学マノア校・マイロンB.トンプソンスクール社会福祉博士課程終了。博士課程の時にアイヌ・先住民族の政策(教育、社会福祉)の研究を行う。国立イーストウェストセンター・アジアパシフィックリーダーシッププログラム元研修員、ブラウン大学ソーシャルチェンジ元研修員。


ツルミ ヨシ HIKI代表。オレゴン大学国際関係学部卒業。コロンビア大学教育学大学院国際教育開発学修了。専門はリーダーシップ開発、ダイバーシティ&インクルージョン教育ならびに平和教育。ニューヨーク国連本部広報局主幹のグローバル教育プログラム ”CyberSchoolBus” の開発プロジェクトに参画。実業界ではアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、日本オラクル、ベネッセ・コーポレーションでの人財開発ならびにFirst Hawaiian BankのAssistant Vice Presidentを経て現職。米国認定NPO法人ハワイ日米協会(JASH)およびLōkahi Foundationの理事も務める。愛知県出身44歳。二児の父。



Close
Shopping Cart
Your Cart is Empty