こ れ か ら の 日 本 の 社  会  福  祉  



ソーシャルワーク省察的な実践教育


実現するプログラム

Contact Us

これから未来の活動指針をデザインします

3つの目標、4つの実践ツール、3つの活動(アクション)

単なるクラスルームの学びを超え、専門的理論、原則の学問による知識を思考力を活かし編集する習慣をつける訓練をします。そして問題提起を明確にしそこに存在するニーズのために社会結束することでソルーションをデザインし行動し、そして結果を出していく其の実効力を導きます。またなによりもその行動を継続するためにぶれない確固とした姿勢を支える人間力(セルフケアのためのパーソナル戦略)について実践による提案をいたします。

3つ目指す力量


1)学問により思考力

2)価値を基に実効力

3)セルフケア人間力

4つの実践的要素


1)ソーシャルワーカ視点

2)目指す目的を明確

3)関係(性)でつながり

4)確固とした覚悟ある責任

3つのアクションプラン


1)個人

2)所属する組織

3)取り巻く社会